加齢と共に高まる骨粗鬆症リスク|骨を強化する方法

急に来る症状

病院

椎間板ヘルニアは、急に腰へ負担をかけてしまうと起こる症状の一つです。ですから、重い物を持つと起こることもありますし、腰に負担がかかる過度な運動を行なうことでも急に起こってしまう病気になります。

More Detail

頸椎の椎間板の損傷

ナース

頸椎の椎間板が何らかの原因により損傷し、内部の髄核がむき出しになり脊髄や神経を圧迫している状態を頸椎椎間板ヘルニアと言います。主な症状が手足の先端の麻痺や痛みです。脊髄が圧迫されている場合は、外科手術が選択されるのが一般的です。神経が圧迫されている場合は薬物療法で経過を観察します。

More Detail

頸椎の椎間板を正常にする

聴診器

頸椎椎間板ヘルニアは、椎間板をもとの位置に戻すために姿勢に気を付けながら首に負担をかけないようにすることが大切です。肩や首に適度な筋力をつけて血行を良くすることも大切なので、体操も有効な治療になります。

More Detail

骨のことを考えましょう

ドクター

骨のことを考える際に、骨粗鬆症が挙げられます。これは骨が脆くなっている症状のことで、近年ますます深刻化しています。そして、骨粗鬆症の予防は様々にあり、効果的なものが多くあると言えます。まずは、煮干しやちりめんじゃこなどに含まれているカルシウムを摂取することが大切です大切です。人気の理由として、気軽に摂取出来るところにあります。しかも値段もそれほど高くなく、毎日摂取することも可能です。そして次に、適度な運動を行うことです。これも人気があり、理由として楽しく続けられるというところにあります。無理なく運動することによって毎日継続出来、骨粗鬆症の予防にもしっかりと繋がります。

骨粗鬆症予防の注意点はいくつか挙げれることが出来ます。まず言えることは、カルシウムを大量にとれば良いということではないということです。一気に摂るのではなく、毎日少しずつ摂取することが大切だということです。そして、カルシウムだけを摂取すれば良いということではありません。カルシウムの他にも亜鉛や鉄、銅やマグネシウムなど、生活に必要なものをバランスよく摂取することがとても重要になります。また、友人から予防対策を聞いてみることも大切なことです。そして、医師に相談することも時には治療が必要になります。真剣に悩んでいる際や、どうしようもなくなった時には、遠慮なく相談してみることが重要です。骨粗鬆症は、整形外科や内科などで診察を受けることが出来ます。骨のトラブルは悪化すると生活に大きな影響が出るため、速い段階で治療を行っていきましょう。